新着情報

Tokyo2014Logo

第6回モンテッソーリ・アジア東京大会

プラントイジャパンは第6回モンテッソーリ・アジア東京大会に出展参加いたします。
大会のテーマは『21世紀型の教育の在り方 モンテッソーリ教育は21世紀型の教育に有効か』です。
当日はモンテッソーリ教育に関する多彩な講演、ディスカッション、アジアの国々からの参加者との文化交流、立川ふじようちえん視察等が行われます。

期間:平成26年8月10(日)~8月12(火)
場所:8/10、8/11 東京国際交流会館プラザ平成 8/12 ふじようちえん
HP: http://www.monte-tokyo2014.com/

 

モンテッソーリ教育とは
20世紀初頭にマリア・モンテッソーリ(1870-1952)によって考案された教育法。
人間教育で最も重要とされる幼児期に於いて、自主性、協調性、社会性を育む。
幼児の心身の内部的な発達要求に応じつつ、「準備された環境」の中で、
1人ひとりの子どもが独自の創造性と喜びに満ちた活動を展開できるように援助を行う。
1907年にローマに最初の「子供の家(モンテッソーリ教育を実施する施設)」が誕生すると欧米を中心に拡散し、
現在まで多くのブームを起こしている。
感覚教育法というプログラムに基づき、「教具」と呼ばれる多種多様な木製教材を使用する。

DSC05648

共同植林

3月2日、タイのナコーンシータマラートにおいてワライラック大学、工学院大学、静岡橘ライオンズクラブ、プラントイ本社、プラントイジャパンのマングローブ共同植林が行われました。プラントイ本社、プラントイジャパンもこの活動を支援させて頂きました。植林当日は弊社代表前畑も参加しました。
ワライラック大学と工学院大学の学生交流の一環でもあり、多くの学生が参加しました。

掲載記事

しずおか

2014年2月ドイツニュールンベルグトイショーにプラントイ本社は、ホール3に今年も出展しました。PTJ社長も毎年アテンドしていますが、今年は静岡市長、田辺氏が、ブースに立ち寄ってくださいました。たまたま、静岡商工会議所がつくった、家康400年祭の記念羽織をまとっていましたが、現地の人からも関心を持って色々な質問も受けました。社長は、毎年元旦は、静岡にいるときは必ず、久能山東照宮にバイクでおまいりするそうです。そのときの写真が、静岡市が発行している、『静岡気分』という情報誌に掲載されました。26万4千部発行しているそうです。

田辺市長、ありがとうございました。

記事元はこちら

ニュルンベルク国際玩具見本市は1950年から続く伝統あるトイフェアで、毎年100万点もの製品が展示されています。

静岡市が「ホビーの街」としてより活気付くといいですね。

 

ページの先頭へ