木質系バイオマス発電事業についてのご案内

Gasification System

プラントイはグリーントイ・グリーンカンパニーを掲げ、
グリーンマテリアル(環境に優しい材料の使用)、
グリーン・マニュファクチャリング(環境に優しい製造)、
グリーンマインド(環境に優しい姿勢)を貫いています。

タイにある工場では従来より、太陽光やバイオマス発電によるエネルギーを、木材や塗料の乾燥用として利用していましたが、
この度タイ国内において、一般向けに電力を供給することができる、大規模な木質系バイオマス発電事業を開始することとなりました。
当施設は既にタイ南部のトランに建設中であり、来年には完成式典を予定しております。
工場や周辺の農家から排出された木くず・おがくずを原料として、5,000KW/hの発電能力を誇ります。
最新施設の特長は、「ガス化燃焼方式」によるもので、全工程が密閉されたリアクター内で行われ、Co2の排出が無いことです。
ここで発電された電力は工場の稼働用としてはもちろん、一般家庭向けにも電力の供給が可能となっており、
タイ政府は発電された電力の5年間の買い上げ契約を決定しました。

web用バイオマス資料

プラントイジャパンは、グリーンカンパニーとして木製玩具の販売に留まらず、日本国内におけるバイオマス発電施設の販売を企図しております。
プランクリエーション社が開発した最新のバイオマス発電施設とノウハウを、日本国内においても拡販する予定です。
詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

TEL:054-209-6255
プラントイジャパン㈱
バイオマス発電担当まで

ページの先頭へ